目と鼻が春を知らせてくれます

三寒四温という言葉のとおり、寒い日々の中にも大分暖かな陽気が出てくるようになりました。四季の中でも春は特別なものがあると思います。寒い冬を乗り越え、体の緊張がほぐれてくるせいか、春が近づいてくると気持ちや体が軽くなりますね。気温が暖かくなると釣りに行きたくなりますが、まだまだ海の水温は低いので、釣好きの私としてはベストシーズンまであとちょっとの我慢です。そして、春といえば私の場合は花粉です。花粉症歴10年になりますが、年々悪化していくような気がしてなりません。少し前までは4月くらいまでで終わったはずだったのが、今ではだいたい6月くらいまではティッシュは手放せない状況になります。早く終わってほしいものです。そしてもう一つ私の春といえば、プロ野球のペナントリーグです。3/30が開幕戦になりますが、大いに盛り上がって欲しいですね。ただ残念なことに、テレビでのプロ野球中継はほとんど行われなくなったため、球場に行かないと試合観戦ができなくなりました。上野から東京ドームはすぐですから、今年は何度か応援に行こうと考えております。また、台東区は桜の名所が多い場所で有名です。今年も満開の桜が楽しみです。多くの方々がプロ野球や花見でパワーをもらって元気な日本の春が始まればと思います。

スポンサーサイト

2012年03月12日 未分類 トラックバック:- コメント:0

| 佐々木社会保険労務士 コラムTOP |