FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

たまごっち

先日の日曜日、10歳の息子と6歳の娘とおもちゃ屋さんに行ってきました。

きっかけは、朝食の最中に、

息子。
「お小遣い貯めたから、おもちゃが欲しい。おもちゃ屋さんに連れてって。」


特にやることもなく暇だったので、

僕。
「いいよ」

娘。
「わたしもお小遣い貯まってるから行きたい」

僕。
「いいよ、一緒に行こう!」

そんな感じで3人で車に乗って、いざおもちゃ屋へ。

クリスマス前なのか、おもちゃ屋さんは大盛況です。
息子はお目当てのエアガンにまっしぐら。

娘は何にしようかと店内をウロウロ、ウロウロ。

僕も面白そうな人生ゲームはないかとあっちこっち。

結局娘は、今コマーシャルでもおなじみの「たまごっち」を購入。
娘の財布には7000円入っており、「たまごっち」は4980円。
金銭感覚のない娘に5000円もらうからねと僕。

娘の財布からお金を払っておもちゃを買うのは初めてだったので、
なんか娘に悪い気がしてしまいました。

娘が買うんだから当然と言えば当然なんですが・・・

僕も面白そうな人生ゲームを買おうとレジでカードを出すと、

「当店は、カードが使えません」

あいにく、持ち合わせがなかったので、
人生ゲームはあきらめました。



今時、カードが使えない店なんて珍しいですよね!?


この店で、僕のような人が一日何人いるんだろう??
1ヶ月でどのくらいの機会損失になるんだろう??

お店は大盛況なのに、店員さんは女性2人だけ。
レジは一つなので長蛇の列です。

世の中にはこんな感じのお店が多分いくつもあるんでしょうね。

このお店、なんか損してるな。

でも、自分自身で考えてみると、
一つ得した気持ちになりました。

それは、
普段の何気ないシーンも自分が関わることによって、
何通りもの問題や課題、いいところ悪いところが見えるということを再発見したことです。

旅行先でのアクシデントや失恋、
金銭の貸し借り、寝坊による遅刻、言葉づかいや挨拶の間違い。
生まれてから人は多くの失敗をします。

「人は自分が経験しないと分からない」と言いますが、
新しいビジネスも発明も経験したことの組み合わせなんだろうと思います。

ということは、失敗はなるべくしない方がいいのではなく、
なるべく多く小さな失敗を経験するという事は大事ですね。




そんなこんなでしたが、
子供たち自身は満足気です。

うちに帰ってさっそく、たまごっちを開始。
ところが、なかなかうまく成長してくれずに娘は悪戦苦闘です。

娘。
「たまごっち、泣いてばかりでどうしよう??」
「ご飯をもっと上げた方がいいのかな??」

僕。
「さっき上げたばかりだから、これ以上やると太るよ」

娘。
「うまくいかないね・・・」

僕。
「たくさん、失敗しなさい、次は上手に育てられるから!」


娘は大はまりで、寝る時も枕元に置いておりました。

朝寝坊の娘が翌日は早起きしてたまごっちの世話をしている姿を見たら、
たまごっちの力恐るべしです。





スポンサーサイト

2014年12月08日 未分類 トラックバック:- コメント:0

<< 上手な変化とは | 佐々木社会保険労務士 コラムTOP | 幹事お疲れ様でした! >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。