FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

上手な変化とは

二十日大根H26.11.19

20日大根H26.12.9

こんにちは!佐々木です。

家庭菜園を始めて、早1ヶ月半。
しかし、それにしても成長の速度がおそいな・・・と日々感じていておりました。

こないだ、定期的に撮っていた野菜の写真を整理してみると、
最初の写真と2週間後の写真とその2週間後の写真が全然違います。

野菜たちは真冬の寒さにこらえながらゆっくりと成長してたんですね。

大変失礼しました。

そして、種植えから50日が経過している20日大根の根を覗いてみると、

真っ赤な大根の原型が見えるではないですか。


直径2センチくらいが収穫時期で、
今現在が6ミリくらいなので、
あともうちょっとの辛抱です。

ここで全く話は変わりますが、

上手な成長(変化)って大事なことなんだと。

何が言いたいかというと、
野菜の成長が遅いから水や肥料を大量に与えると野菜は枯れるか、
いびつな成長を行います。

もちろん、この逆はご存じの通りです。

土の乾き具合、野菜の葉の強さ・色・大きさなどを毎日見ながら、
日々調整して加減をします。

じれったくてもグット我慢です。

過去に何度も植物をダメにした僕は、
今回こそ成功したいと様々な情報を検索して、
試行錯誤して育てています。

そして、それに報いるように野菜たちも上手に変化してきています。

急成長も枯れもせずに、ゆっくりと。


嬉しいですね。


僕もゆっくりでいいから上手に変化していきたいんです。

そのためには、水や肥料の与えすぎは禁物です。
枯れてしまってもこまるので、
たまにはストレス解消も必要です。

結局、植物も人間も全く一緒じゃないですか。

土いじりは、自分の見つめなおす自分いじりです。

さあ、来年は自分の変化の番です。
まだまだ根っこの状態ですが、
芽を出す準備をしなきゃ。

今年の大みそかで僕は44歳。
人生でいうと半分きちゃったかな。






スポンサーサイト

2014年12月16日 未分類 トラックバック:- コメント:0

<< 感謝と煩悩 | 佐々木社会保険労務士 コラムTOP | たまごっち >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。